体験者の実例の理解と結婚や夫婦生活

結婚

体験者の実例の理解と結婚や夫婦生活

結婚を考える場合に重要な点は、結婚自体が、自分や相手の幸福につながるかどうかということがあります。
人間はそれぞれ非常に複雑な要素を抱えています。
感情から遺伝、生活習慣、性格など様々な違いがあります。
その内容は自分でさえ理解していない無意識な状態で働いているという場合えさえあります。
その二人が結婚をして、夫婦生活という共同生活を始めるのですから、感情的なだけではなく、それらの様々な条件を分析し、客観的に見て決めるということも重要です。
映画やドラマ、恋愛小説などで幾多の苦難を乗り越えてハッピーエンドになるという理想像は美しく、見ていて心地よいですが、現実は違います。
とくに日本の社会では高齢化が超高齢化に変化しながら、迫ってきています。
そこに国の財政難や個人の経済的な困難などが加わり、それらも乗り越えて生きていかなくてはならないので、結婚もそれらの悪条件に影響されて決める必要があります。
社会情勢も将来もよく理解する必要があります。

お知らせ

一覧